2014年09月01日

立来〔分倍河原〕



分倍河原駅、改札左斜め前「立来」かき揚げそば400円をずずずずっっっっ。
以前は分倍河原駅を利用する機会が多かったのですが、当時は京王とJRの間に高幡そばが営業をしていて、朝から強い醤油の香りを構内に漂わせていました。この高幡そばがなくなったのはもう結構前だと思うのですが、かわりにというわけではないのでしょうけれどこちらのお店が改札至近にできていました(ちなみにもともとライオンカレーというお店が出てました。府中のラーメン屋らいおんと関係有るのか確認したかった)。最近はあまり分倍河原駅を利用する機会もなかったのですが、久しぶりで改札を出たら目に入ってしまい、吸い寄せられるようにふらふらと立ち寄ってみました。

券売機で、蕎麦と並んで牛すじカレーがウリであることがわかります。実際、私の前のお客さんはカレーをポチっと押してました。確かに美味しそうですが、初志貫徹でかき揚げそば。お店は逆コの字型の配置で、女性店員さんが一人で切り盛りされています。お店がまだ比較的あたらしいことに加えて、店内がきちんと整頓されているので、路麺店にありがちがごちゃごちゃした雰囲気はあまりありません。奥に見えたトロ函からすると、ふむふむラーメンなども手がける稲城の中西製麺の麺を使っているようですね。荷物はカウンターの下のフックに掛けられます。

都度湯がいて、天ぷらは揚げ置き。蕎麦はやや扁平ですが個人的にはこれは悪くない。かけ出汁はやや濃い目の醤油、でも重くなく後味はいい。かき揚げはあまり特徴なし。こういう丼は一気にすするに限ります。悪くは無いんだけれど、正直あまり印象に残らない一杯。まあ、路麺で印象に残る味、というのもなんだかなぁと思わないでもないですが。

やきとり山長、やきとりいっちゃんのブランドを展開するセルジェの経営だそう。山長は多摩方面をうろうろしていると結構見かけるローカルチェーン店。それゆえか、こちらのお店も夜になると軽く立ち呑みもできるようです。今度は評判がいいらしいカレーを食べてみようかな。ごちそうさまでした。

立来

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 分倍河原駅府中本町駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。