2014年09月01日

山喜〔石神井公園〕


石神井公園駅南口、線路沿いの建物1階「山喜」天ぷらそば380円をずずずずっっっっ。このお店、路麺というカテゴリに入れていいと思うんですが、いろいろと不思議なお店。記憶が間違っていなければもう数十年はここで営業しているはずで、たしか改装も入っているはずですが、店内の雰囲気や空気は昭和のころからそのままのような気がします。一般的な蕎麦屋ほど、いや下手をすればもっと広いかもしれない店内には、壁に向かったカウンター席や柱を囲んだテーブル席もあります。かなり広い厨房には店員さんが5名ほどいらっしゃるでしょうか。メニューはかけ330円から、オーダーは券売機で食券を買って厨房に出すのあたりは路麺そのものなのですが、席まで配膳してくれるのは渋谷のしぶそばくらいしか記憶にありません。

今回いただいたのは、天ぷらそば380円、かけとの差が50円なのでそれが天ぷら分ということでしょうか。3分ほどで店員さんが運んできてくれます。生麺を茹でているのでしょうか、いわゆる路麺としてはまずまずの麺。かけ出汁は黒い関東風のもので、醤油と味醂と思われる甘さが若干残りますが、舌に残るような味はありません。天ぷらは玉ねぎのかき揚げ、やや油っぽいですが玉ねぎの甘みが醤油味のスープに崩れていきます。

中途半端な時間だったので店内は閑散としていましたが、買い物帰りらしい女性客もいらっしゃったりするあたりに石神井公園のこの地にすっかり根付いたお店であることがうかがえます。もう少し照明があかるいといいと思うんだけれどな。ごちそうさまでした。

山喜

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 石神井公園駅




ラベル:石神井公園 路麺
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 練馬区・板橋区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。