2014年09月01日

きしめん 寿々木屋 人形町店


人形町駅A4出口すぐ「きしめん 寿々木屋 人形町店」かき揚げきしめん 450円をずずずずっっっっ。都内で路麺店は数あれど、きしめんを出すお店はかなり少数派。おそらく、きしめん専門の路麺店はこのお店だけではないでしょうか。それも、最近のお店ではなくそこそこ長くお店を続けられている様子。

平日夕方、閉店間際に飛び込み。券売機はなく、直接厨房でオーダするシステム。路麺店ではたいていかき揚げ系をオーダするのですが、たまには趣向を変えてげそ天でも、とオーダするも、この日はすでに品切れとのこと、結局かき揚げに。加熱に若干時間がかかるようで、その間に冷水機で水を汲み、戻る頃にちょうど出来上がってお会計。

窓に向かったカウンターオンリーですが、立席だけでなく椅子席もあります。かき揚げに隠れてしまってるけど、麺はきしめんらしい幅広のぴろぴろ麺、太麺好きとしてはこれ好きなんですよね。きしめんといえば湯気におどる鰹節というイメージがあるのですが、麺のルックスを楽しむには、かき揚げは大きすぎたか(苦笑)。でもツルツルとすすれば、通り過ぎて行く幅広麺がやさしくくちびるから喉にかけてを刺激、ふつっと噛みきれば小麦の風味も楽しい。透明なかけ出汁は、営業時間終了間際で少々煮詰まってしまったか、やや塩気が強く感じました。まあ、夏の暑い日ですし、塩分補給と身体が求めてるのでよしとしましょう。この品のある黄金色のかけ出汁、つい飲み干したくなりますね。かき揚げも営業終了間際の揚げ置きの1個、大きく期待してはいけません。うーん、ここは素直にデフォルトのきつねでおあげの味を楽しむべきでした、ミスチョイス。

とはいえ、手軽にきしめんが食べられるというのは、人形町づとめの方々が羨ましい。もう少し、広まっていいと思うんですよね、きしめん。冷たいきしめんも食べてみたいですし。ごちそうさまでした。

きしめん 寿々木屋 人形町店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 人形町駅浜町駅水天宮前駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。