2014年09月01日

きらく蕎麦小川〔浅草橋〕



浅草橋駅東口、江戸通りを右へすぐ右側「きらく蕎麦小川」かけ300円にかき揚げ100円でずずずずっっっっ。
それにしても、浅草橋駅界隈って路麺店が乱立気味、左右をきょろきょろしただけで蕎麦の幟が幾つか見えます。こちらのお店は店内がカギ型になっていて、線路沿いの通りと江戸通り両方に入り口があります。江戸通り側から入って、椅子席のみのカウンターに場所を確保し、すかさずおやじさんに「かき揚げそば」とオーダーして自分で水を注いで待機。天ぷら類はいろいろとバリエーションがあるようですね、前後のお客さんはトッピングを数種類ミックスしたり、山菜をオーダーされたりしてました。全部のせだったか、トッピング数種類が盛られて500円とリーズナブルなメニューもあるようです。

2分ほどで丼到着、お代と引き換えにいただきます。麺はやや細めで固からず柔からず、いい意味で没個性的。ブツブツと切れることなくするすると胃袋に収まっていきます。かけ出汁はやや薄目のあっさり系。やや物足りないものの、後半になって鰹の風味がさらりと感じられるようになるのがおもしろい。かき揚げはおそらく再加熱でしょうか。サクッと揚げられて崩れそうで崩れず、油があっさりのかけ出汁に加わって風味を増します。そして蕎麦、汁、天ぷらがあわさってバランスのいい一杯に仕上がっています。

食欲が無い時でも、このようなサラリとした蕎麦ならするっと入ってしまいそう。丼の見た目が小さめなのも悪くありません(意外とボリュームはあります)。ごちそうさまでした。

きらく蕎麦小川

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。