2014年09月01日

あきば〔秋葉原〕



秋葉原駅から昭和通りを北へ、5分ほど右側「あきば」かき揚げそば400円をずずずずっっっっ。
大きなテーブル席とカウンター席、原則着席していただく路麺店。券売機で食券をポチって厨房に渡すと、どうやらオーダー都度麺を茹で上げているようです。3分ほどで声がかかり、丼を受け取ります。

まずは蕎麦をずずずずっっっっ。ん!この食感はすごい。コシとかのどごし以前に、細いながらも歯を入れるとむちっと押し返すような独特な反応があります。風味は強くはないけれど若干感じるし、蕎麦独特の甘みも伝わってきます。うーむ、路麺でこのレベルの麺を提供されているとは、驚きました。

一方、汁は若干凡庸。透明感はあるものの、醤油や出汁の風味はかなり低いレベルでバランスが抑えられています。もっとも、それだからこそ麺の良さが生きていると言えるかもしれません。出汁はちゃんと効いているので、あえて計算してのこの味と思われます。かき揚げは小麦分少なめでしっかりウェルダンですが、玉ねぎの甘さがちゃんと前に出ていて、これはこれでおもしろい。

久しぶりで路麺で驚いた一杯でした。麺だけで言えば都内の路麺でもトップクラスでしょう。近くにあったら足繁く立ち寄りたいところです。ごちそうさまでした。

あきば

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:そば(蕎麦) | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。