2014年09月01日

白河そば〔牛込柳町〕

都営地下鉄大江戸線、牛込柳町駅すぐ、大久保通り沿い「白河そば」かき揚げそば570円をずずずずっっっっ。
こちらもずいぶん昔から、記憶が間違っていなければ大江戸線が出来る前から営業してたはず。今でこそ駅前だけれど、以前は商店街からはずれた坂の途中にすぎない立地だったはず(まあ今でも変わってないか。。)。久しぶりで訪れましたが、あいかわらず近所の方が三々五々いらっしゃっていて、相変わらず地元に欠かせないお店なんだな、と思わせます。

こちらのお店、いくつか特徴があって「元祖塩だし」うどんは「ひもかわ」。他にもメニューや調味料などに独特のこだわりを感じます。きざみうどんがなかなか美味しかった記憶があるのですが、久しぶりにかき揚げの蕎麦をいただいてみましょう。丼を受け取ると、根っから人の良さそうなオジサンが「よろしければ入れてって下さいね」と刻み昆布を薦めてくれます。

なるほど、この塩出汁は独特。醤油を使っていないという汁は、おそらく昆布がメインで若干鰹を使っているのでしょう。関東でも関西でも讃岐でも九州でもない、独自の味わい。ただ塩分おさえめが好きな私にとっては、やや塩分が強めに感じました。蕎麦はやや色黒でぼそっとした食感のもので、路麺ですからこれでいいんですよ(この価格帯の路麺に麺の質を求められても、ねえ)。抵抗なく胃袋にストンと落ちていきます。かき揚げも揚げ置きですが、しっかりと油が落ちてさっくり軽い仕上がり、これが透明な汁に崩れていきます。

お値段はかけで420円、かき揚げで570円と路麺店としては高め。さらにセットのカレーなどをつけたら1,000円を超えそうな勢いなのは、路麺=安くて当然と思っているとやや気になるかも。でも、ここでしか食べられない独自の一杯だし、それゆえに地元の方が集まってくるんだから、いいじゃないですか。ごちそうさまでした。

白河そば

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛込柳町駅若松河田駅早稲田駅(メトロ)




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 新宿区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。