2014年09月01日

戸隠そば〔一橋学園〕


国分寺から西武多摩湖線でひと駅め、一橋学園駅南口改札のすぐ向かい「戸隠そば」かき揚げそば370円をずずずずっっっっ。
1970年代からここで営業をしている路麺店。以前は24時間営業で、私もかつては夜通し飲んだり徹マン明け(爆)とかで何度かお世話になりました。2013年4月から6:30-24:30の営業になりましたが、それでもこの場所としては長時間営業。近くにある陸上自衛隊や警察学校、そして学生さんの御用達といったところでしょう。

久しぶりで一橋学園駅に降り立つ機会があり、ふらりと寄ってみました。改札を出て道路を渡り暖簾をくぐるまで10秒未満、愛想のいいオバチャンに「かき揚げそばネ」と告げてお代と引き換えに丼を受け取るまで1分足らず。駅で行き違いを行なう単線の多摩湖線の、降りてきた電車がやっと発車するという頃にはすでに箸を手にしているというスピードです。

麺は中西食品、きわめて普通の路麺クオリティ。汁はやや醤油で甘辛く、出汁は普通。揚げ置きのかき揚げはかなり強めに揚げられていて黒く、やや重たいものの油っぽさはありません。そう、これは路麺原理主義者が泣いて喜ぶ典型的東京風路麺。黄色がアクセントカラーになってたり、店内が雑然としてたり、それでもオバチャンがとても愛想が良かったり、郊外ではなく下町の一画にありそうな路麺店です。

正直、美味しいかと問われると答えに詰まるのですが、それでもこのお店はここにはなくてはならないお店。ごちそうさま、と丼を少し前に出して扉を開けると、オバチャンの「今日もいってらっしゃい」と声がかかり、きっとまた遠からず帰ってくることになるのかな、と思ったりするのです。

戸隠そば

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 一橋学園駅




ラベル:一橋学園
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 武蔵野~立川周辺 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。